• 沿革
  • 事業所一覧
  • 部門紹介
  • 社長挨拶
  • 品質と環境への取り組み
  • 一般事業主行動計画

部門紹介

営業部門
製造部門
技術部門

営業部門

全国各地 <東京 大阪 札幌 帯広 仙台 名古屋 北九州 南九州 長岡 >にある営業スタッフがお客様のご要望にお答えします。

製造部門

良い製品は良い環境からをモットーに安心な製品を提供します。
長岡事業所は大河信濃川の清らかな水と澄んだ空気が育んだ緑豊かな地域、新潟県長岡市に1992年、立地いたしました。以来、多彩なラインナップを誇る水処理剤の製造拠点として、きめ細かな対応で多様なニーズにお応えします。
(ISO14001:2004 認証取得 長岡事業所)
製造部門

技術部門

営業サポート

お客さまの提案にどのような技術でおこたえできるか検討します。

研究開発
新しい商品の研究開発を行います。研究開発部門では、これまで蓄積した実験データや知識をもとに、さらに新しい実験・研究を重ね、製品開発に役立てています。研究成果をご報告いたします。

学会発表・論文はこちら »

助成金採択はこちら »

【2013.05.21~2013.05.24】
2013NEW 環境展の品川区ブースに弊社が参加し、精密ドレンフィルター装置NKE型の展示を行いました。

【2013.01.30~2013.02.01】
INTER AQUA2013 国際水ソリューション総合展の日本液体清澄化技術工業会(LFPI)ブースに弊社が参加し、精密ドレンフィルター装置NKE型の展示を行いました。

【2012.10.17】
新しいタイプの隙間噴流法試験装置を開発しました。
隙間噴流法試験装置とは?

【2012.02.15】
INTER AQUA2012 国際水ソリューション総合展の日本液体清澄化技術工業会(LFPI)ブースにおいて弊社が参加しました。

【2010.11.15】
熱産業経済新聞(10/11/15号)に皮膜形成薬剤「ミツメクリンMK-N」及び隙間噴流試験装置が紹介されました。

【2010.11.15】
火力原子力発電技術協会発行の「火力電子力発電」(2010年11月号P2~p5)に事業所紹介として弊社の研究成果が紹介されました。
詳しい記事はこちら »

分析
お客様の施設にある水を分析しフィードバックします。様々な機械を利用し正確な分析を心がけております。また、学会において研究成果を報告しております。

【2012.4.25】

「材料と環境2012」
発表内容:環境水中の腐植物質分析のための蛍光特性評価講演番号:C-102

【2012.3.25】
「日本化学会第92春季年会」
発表内容:環境水分析のための標準腐植物質の3次元蛍光特性評価講演番号:1A6-08